Function

作 成

Holmesの契約書作成UIは、他のシステムにはないものです。
そして、とても簡単。たったの2STEPで作成が完了します。
テンプレートを選択
テンプレートは全て弁護士が作成。
今後は、労務関係や会社法関係の書類や、社内規定や株主総会議事録、取締役会議事録、内容証明通知書など、ビジネスを行ううえで必要な法的な書類を全て取りそろえます。
テンプレートを直接カスタマイズ
当事者名や金額や期限などを入力します。
もちろん、全ての文章は変更可能です。
さらに、Holmesでは、契約の立場に応じて、1クリックで条項の切替が可能。
一般的なテンプレートでは条項が決まっており、ご自身に不利な条項も多くあります。
Holmesでは、紛争裁判を防ぐという観点から、契約書の作成に徹底的にこだわります。
Holmesは、契約書のように双方の合意が必要なものだけではなく、申込書や通知書のような作成者のみの意思表示を表す書面や承諾書や誓約書のような相手方のみの意思表示を表す書面も作成可能です。

Myテンプレート機能

作成のUIをもっている、Holmesだからできる機能です。
「すでに自社で使っている契約書のテンプレートがあるんだよな・・」という企業は多いのではないでしょうか。
最も頻繁に使う契約書こそ、もっと便利に使って欲しいと考え、
お使いの契約書をHolmesテンプレートと全く同じように利用できるようにしました。
頻繁に使う契約書こそ、「5分で作成、そのまま電子契約」により、もっと効率良く。
もちろん、Myテンプレートは、他のアカウントには一切公開されませんので、安全にご利用いただけます。

締 結

紙の契約書にハンコを押すより簡単にーHolmesは最も簡単な契約締結を目指します。
契約書作成からシームレスに締結
Homesでは、作成したらそのままシームレスに締結に移行できます。
わざわざPDFデータに変換して、アップロードする必要はありません。
Holmesでは、PDFデータアップロードによる締結も可能です。
あとは契約の相手先の情報を入力するだけ。
さらに、Holmesでは、メールアドレスすら不要で締結できます。
Holmesは、もっと簡単に締結、を追求します。
モバイルでもPCでも。セキュアに、効率的に。
Holmesは、モバイル締結を簡単に実現することができます。
契約締結依頼の発行画面において、依頼の発行と同時に締結用リンクが自動生成されます。
締結用リンクを普段お使いのSNSに貼り付けることで、自分の言葉といつもの環境で締結相手先へ締結依頼を行うことができます。
Holmesは、皆さんのこれまでの契約書の作成環境を乱しません。
既読機能
契約締結依頼を送ったけど返信がない・・メールを見ているのか見ていないのか分からない。
契約締結業務を非効率にするこれらの問題を解決します。
編集ルーム機能
Holmesでは、離れた場所どうしでもリアルタイムで一緒に契約書を作り上げていくことができるルームがあります。
編集ルームに招待される方は、アカウントを持っていなくても入ることができます。
編集ルーム使用には有効期間がありますが、コメント入力欄、編集、変更履歴が編集ルーム内に全て揃っているので、より迅速で集中的に契約書を作成することができます。
メールでのやり取りでは「時間がかかってしまう」「後回しになってしまう」「他のメールの中に埋もれてしまう」という方でも安心です。
一元化機能
Holmesでは、紙の契約でも、電子契約でも、契約書に関する全てのコミュニケーションを一元化できます。
社内レビューも、契約相手とのドラフトのやりとりも、見積書などの関連資料も、承認・確認者の履歴も、サマリーレポートも、契約書作成者の情報も・・全てHolmesで一元的に行ない、確認できます。
紙締結機能
Holmes上で作成・承認手続きを経た契約書を紙で締結することができます。
操作はたった3ステップ
① 作成した契約書をダウンロード・プリントアウトして
② 紙の契約書にお互いが押印
③ 締結済みの契約書のPDFファイルをアップする
だけで完了します。
締結済み契約書とそれに関する情報を一元管理
アップロードが完了した契約書は、ダウンロード前に作成された契約書ドラフトに同期されますので、電子契約書も紙の契約書も、Holmes上で一元管理出来ます。
さらに、Holmesでは、締結済みの紙の契約書と共に、それに関するサマリーレポート、関連ファイル、修正された全てのバージョンのドラフト、承認者、コメントなどの情報を一元管理することができます。
もう、紙の契約書をファイルからひっくり返して探し出し、それに関する情報を取り出すためにメールや、各種のフォルダを必死に探す必要はありません。
顧客に紐付いた契約書管理も簡単に
Holmesは、締結前・締結後の契約書と顧客管理システムを簡単に紐付けることができます。
具体的には、Holmesでは、簡単に当該契約書のURLを抽出できますので、あとはお使いの顧客管理システムにそのURLを貼り付けるだけで、いつでも簡単に契約書に直接アクセスすることができます。

印影の登録でもっと簡単に

Holmesでは、事前に印影を登録可能。
普段お使いの印影を取り込むこともできます。
さらに、「ゴム印」機能も実装!
住所、会社名や代表者名などを登録しておけば、1クリックで呼び出し可能!

どこよりも簡単な修正(「比較」ボタン)

契約書の修正のやりとりを続けているうちに、Wordファイルが変更履歴で埋め尽くされた・・
なんていう経験はお持ちではないでしょうか。
もはや、今回の修正でどこを修正したのか分からない。
これでは、適切な契約書を締結することはできません。
Holmesでは、修正毎に新たなバージョンを作成。
「バージョン比較」により、「今回どこが変更されたのか」が、一目で分かります。
Holmesは、適切な契約締結のための最善を尽くします。

管 理

企業の管理部門の方々から、契約書の管理についての多くの「悲鳴」をいただきました。
これらの声を受け、Holmesでは、契約書の管理に徹底的にこだわり、NO1を目指します。
検索機能
タグ付けすることにより、契約書を簡単に検索することができます。
アラート機能
契約の有効期限の●日前など、設定した日にメールが届きます。
契約が間違えて更新されてしまったり、終了してしまうことがないようしっかり管理出来ます。
条件一覧化機能
当事者名、契約書名、金額、締結日、期限など、契約の重要な情報を自動で一覧化します。
もちろんCSV抽出も可能です。
現在開発中

スペシャル機能 : 内部承認機能

Holmesでは、複雑な社内の契約書内部承認フローを、簡単に安全に行うことができるようにします。
通常、承認を得るために、郵送や持参で部署間を回っていく契約書・・。
修正のやりとりで増えていく契約書ファイル。
Holmesでは、URLを抽出して、承認を求める人に送るだけ。
クラウド上の契約書データを修正するだけなので、契約書ファイルが増えることもなく、変更した箇所も一目瞭然です。
さらに、より安全に契約書承認を行うために、「締結依頼ロック機能」を実装しています。
承認アカウントの承認がない限り、全てのアカウント保有者は「契約書締結依頼」を行うことができません。
これで、複雑で非効率的であった承認フローが、分かりやすく効率的になります。

スペシャル機能 : チャネルによる閲覧制限

契約書は、とてもセンシティブなもの。
他の従業員に見せてはいけないものも多くあると思います。
そこでHolmesでは、チャネルを創り、そのチャネルに入れるアカウントを設定できます。
また、閲覧権限のないアカウントには、チャネルの存在も分からないようになっています。
他の従業員に見られたくない契約書は、閲覧制限のあるチャネルに入れておくだけ!
現在開発中

紙の契約書のアップロード機能

締結済みの紙の契約書をPDFファイルに変換していただくことにより、爆速でHolmes上へアップロードすることができます。
紙も電子も、一元管理がより一層便利になります。




セキュリティ

通信暗号化
Holmesのウェブサイト全体を安全な通信とするため、TLS(256Bit)による暗号化をサイト全体に適用しています。
これにより悪意ある第三者による通信の盗聴や改ざんが出来ません。
契約書の改ざん防止
Holmesで締結された契約書は、ファイルのハッシュ値と国際基準規格・JIS規格に準拠したタイムスタンプを第三者機関より付与致します。
これによりファイルが改ざんされていない事、この日この時間に確実に作成されたファイルである事を保証致します。
パスワード付与で流出防止
編集ルームリンク、一時確認リンク、電子契約締結依頼時に生成されたリンク先URLに対しパスワードを付与することができます。
情報漏洩に対する的確な予防により、万一メールなどの流出が起こったとしても安心です。