Q & A よくあるご質問と回答を掲載します。
Q.Holmesとは?
A.クラウド上で、「契約書作成」、「電子契約締結」、「契約書管理」を簡単に行うことができるサービスです。
Q.当サービスを利用して契約締結ができない書類はありますか。
A.ほとんど全ての契約締結が可能です。
もっとも、定期建物賃貸借契約(借地借家法38条1項)、投資信託契約の約款(投資信託及び投資法人に関する法律5条)等、ごく一部の契約類型については業法にて紙の書面で契約を締結することが求められていますので、これらについては紙の契約書で行って下さい。
Q.インターネットで契約を締結することは、法的に有効なのでしょうか?
A.日本の法律では基本的に契約方式は自由ですので、当サービスで作成、締結をした契約は法的に有効です。
Q.セキュリティはどうなっていますか。
A.Holmesでは、第三者の侵入・改ざんを防止するため、ウェブサイト全体にTLS (256Bit)による暗号化を適用しております。また、Holmesを利用して作成された契約書データには、ハッシュ値およびJIS規格に準拠したタイムスタンプが付与されております。これにより、契約書データの作成時点が正確に特定されるとともに、改ざんがなされていないことが保証されます。
詳しくは、Holmesのホームページ(https://www.holmes-cloud.com/)をご覧下さい。